JERRY’S OUTFITTERS
LEATHER
・Black "Chrome"
SOLE
・Traction Tred
CONSTRUCTION
・All-around Goodyear Welt
LAST No
・23
SIZES
・E 4- 11, 12, 13


 レッド・ウィング社は1952年、白く底が平らでクッション性に富むトラクショントレッド・ソールを、ワーク・ハンティングを用途とする男性用のブーツに初めて導入し、発売しました。8インチ丈のブーツ#877です。このブーツは発売と同時に大成功を収め、数年で様々なバリエーションが広がりました。今日クラシックワークと呼ばれる、6インチ丈の#875もそのひとつです。
 モカシンタイプのつま先(モックトゥ)などが持つ履きやすさ。どのような場所でも歩きやすく長時間履いても疲れにくいトラクショントレッド・ソール。さらに、良質なレザーや堅牢なつくりがもたらす機能性と耐久性で、#875は#877と共にワーカー達に絶大な支持を得て、アメリカを代表するワークブーツとなり、その後約65年経った現在でも、レッド・ウィングを代表するブーツとして愛され続けています。
 1995年、この#875が日本のストリートファッション・ムーブメントの中で注目されていた時に、その市場の嗜好を取り入れる形で、当時アメリカで特にタフな環境で履かれるワークブーツに使われていた、厚い塗膜を持つブラック・クローム・レザーを使ったバリエーションである#8179が生まれました。ブラックのレザーに白く厚いソールが強い個性となったこのブーツは、ストリートファッションシーンで大きな旋風を巻き起こし、以来、日本におけるレッド・ウィングを代表するブーツのひとつとなり、今日まで続くロングセラーとなっています。

STYLE NO. 8179 Irish Setter / 6" Moc-toe

RED WING
通常価格(税別):
36,900
36,900(税別)

在庫: 0~1

メーカー:
RED WING